© 法人携帯とは?メリット・デメリットを把握! All rights reserved.

法人携帯のメリット 便利機能満載のソフトバンク法人基本パックとは

20185/17

法人携帯のメリット 便利機能満載のソフトバンク法人基本パックとは

携帯電話(スマートフォン)を法人契約すると、個人携帯では申し込みできない法人専用のオプションに申し込むことができます。
ドコモ、au、ソフトバンクの3社とも充実したかゆいところに手が届くオプションサービスを提供していますが、中でも便利なオプションサービスを展開しているのがソフトバクです。

オプションサービスの便利機能を利用すれば、セキュリティ対策、業務効率化、従業員の安全性対策、コスト削減など様々なメリットが見込めます。今回は、ソフトバンクを中心に法人オプションの便利機能を中心に紹介をしていきたいと思います。

▶︎目次

1、ソフトバンク法人基本パックとは

法人携帯のメリット 便利機能満載のソフトバンク法人基本パックとは
便利機能が充実したソフトバンクの法人基本パックについて紹介します。

ソフトバンク法人基本パックの種類

ソフトバンク法人基本パックは、契約中の機種によって以下の3つの種類があります。
・iPHONE法人基本パック
・スマートフォン法人基本パック
・ケータイ法人基本パック/ケータイ法人基本パックプラス

いずれも業務効率をアップし、セキュリティを強化するためのオプションということは共通しており、内容も共通するものが多いですが、対象となるサービスが少しずつ異なりますのでこのようにプランが分かれています。

月額料金はいずれも法人基本パックが475円/月、法人基本パックプラスが665円/月です。

3つの基本パックの違い

3つの基本パックの機能を表にまとめると以下のようになります。

iPhone スマートフォン ケータイ
安否確認 ×
共有電話帳 ×
電話帳配布 × ×(〇)
安心遠隔ロック × ×
一斉メッセージ配信 ×
位置ナビ一斉検索
一定額ストップサービス ×
スマートセキュリティ × ×
紛失ケータイ捜索サービス ×(〇)
留守番でんわプラス
割り込み通話
グループ通話
位置ナビ
迷惑でんわブロック × ×(〇)
Internet SAGI Wall × × ×(〇)

最もサポートが充実しているのが、スマートフォン基本パックであることが確認できます。
iPHONEを利用する場合でも、一般のビジネスアプリなどを用いてセキュリティや業務効率の向上を図ることは可能ですが、特段の事情がない限りは機種選定の際にはiPHONE以外のスマートフォンを

2、ソフトバンク法人オプション便利機能紹介

法人携帯のメリット 便利機能満載のソフトバンク法人基本パックとは

ソフトバンクの法人基本パックの便利機能を具体的に紹介します。

ケータイ法人パックの便利機能

3Gケータイ対応の法人パックの便利機能です。
ウェブアクセス指定を除いて、スマートフォン法人パックでも対応しています。

  • 安否確認

災害時に従業員に災害掲示板への登録依頼を行い、登録結果を確認できるオプションです。災害時には、電話回線が使用できなくなる可能性が高いのでインターネット回線を使われています。

  • 共有電話帳

社員や共通する取引先の電話帳リストをサーバーに一括登録し、更新作業も一括で行えます。

  • 安心遠隔ロック

管理用のPCから、遠隔でケータイのデータを編集したり削除したりすることができます。

  • 位置ナビ一斉検索

従業員100人までの位置を一斉に確認できます。位置は地図上に表示されます。

  • 留守番電話/割込通話/グループ通話

それぞれ、携帯電話としての便利機能です。

  • 一定額ストップサービス

利用額が一定金額を超えた場合に、スマートフォンの発信機能をストップします。

  • ウェブアクセス指定

指定したホームページ以外には、従業員の携帯からアクセスできなくなります。

スマートフォン法人基本パックの便利機能

スマートフォンのみに対応しているオプションサービスです。

  • 電話帳配布(4Gケータイも対応)

1,000件以上の電話帳をスマートフォンにメールで一斉送信できます。

  • スマートセキュリティ

アンチウィルスソフトMcAfeeです。ダウンロードしたアプリやインターネット閲覧の際に侵入したウィルスを検知します。

  • 迷惑電話ブロック

振り込め詐欺や悪質な勧誘などの迷惑電話に対して自動的に警告文を表示させたり、着信をブロックしたりする機能です。

  • 紛失ケータイ捜索サービス

ケータイを紛失した際に、問い合わせをすればソフトバンクオペレーターがおおよその位置を教えてくれるサービスです。

3、まとめ

ソフトバンクの法人基本パックを案内しました。
便利機能が充実しているのはソフトバンクですが、ドコモやauにもそれぞれ似た機能がオプションとして選択できるようになっています。
ご利用キャリアのホームページや担当営業スタッフに確認してみてください。

事業者でオプションサービスを展開していない場合や利用中の機種がオプションの対象外という場合には、一般にリリースされているアプリを利用するのも一つの手段です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法人携帯のデメリット 会社負担費用を小さくする方法

20185/16

法人携帯のデメリット 会社負担費用を小さくする方法

当然といえば当然のことですが、法人携帯を従業員に貸与し費用を会社負担とする場合、コストは会社にすべてかかってくることになります。 法人…

簡単解説 法人携帯の導入事例と便利な活用パターン

20185/16

簡単解説 法人携帯の導入事例と便利な活用パターン

法人携帯の便利な活用法やコスト削減の方法を考えるには、他の企業の導入事例が参考になります。 携帯電話、スマートフォンはビジネスに不可欠…

法人携帯のメリット 電話帳・請求・明細・携帯契約の一括管理

20185/16

法人携帯のメリット 電話帳・請求・明細・携帯契約の一括管理

法人携帯のメリットの一つとして、一括管理による業務を簡素化できることがあげられます。 今回の記事では、以下の3点の一括管理について案内…

キャリア別法人携帯のメリット~コスト削減編~

20185/16

キャリア別法人携帯のメリット~コスト削減編~

法人携帯にはさまざまなメリットがありますが、企業が法人携帯を導入する際に一番の決め手となるのはコスト削減効果がどの程度見込めるかという点では…

法人携帯のメリット 二年縛りも回避できる可能性あり⁉

20185/16

法人携帯のメリット 二年縛りも回避できる可能性あり⁉

現在、携帯電話を大手キャリアで契約する際には、二年契約が主流となっています。ドコモ、au、ソフトバンクの二年割引の解除料は1回線当たり9,5…

ページ上部へ戻る